早漏損プレックスと女の本音

早漏レスキュー

早漏克服でパワーSEX

もう早いだなんて思わせない!、
自身をもってあなたもパワーSEXを体験してください。

早漏レスキューレッド

こんにちは、早漏レスキュー ピンク隊員です。

今日も女の本音として、言いたいこといっちゃいます。


早漏をコンプレックスに感じて、
悩んでいる男性に対して、
こういう風に励ましている言葉をかける場合があります。

「早漏なら、回数で勝負」

申し訳ございません、
私は女性なので、率直に申し上げます。

【回数をこなす=女性の満足度が上昇する】

これは、完全な間違いです。


また、掘り下げて申し上げますと、

【回数が多くなる=女性は飽きる】

なのです。


sexはスポーツですから、
はっきり言って、疲れます。


また、特に早漏コンプレックスの男性の場合、
早漏であるがゆえに、前儀に時間をかける傾向にあります。

女性側からすると、
前儀が長ければ長いほど、体力を消耗します。

前儀の間はずっと、
体のどこかしらをいじられているわけで、
女性は常に敏感になっていますし、
神経を集中しています。


神経を使えば体も疲れます。 気持ちも疲れます。

それは、全体力を使うほどだと言っても過言ではありません。


それなのに、2度までならまだしも、 3度も4度も回数をこなされては…。
心身ともに、疲れきってしまいます。


100歩譲って、早漏の男性のことを考え、 2回目までは良しとしましょう。


しかし、3回目、4回目ともなると、 はっきり申し上げて、

「えーっ!まだやるの!?」

です(笑)


この段階で、一回目に感じたエクスタシーは、 もうどこにもありません。

エクスタシーよりも、疲れのほうが勝ってしまうのです。


女性は、気持ちでsexをする部分が大きいので、
自分の気持ちがノッていない時に
いくら素晴らしいテクニックで迫られても、
エクスタシーを感じにくいのです。

ですので、早漏コンプレックスの男性は、
決して、早漏をカバーするために回数を
こなせばいいという短絡的な発想はしないでください。

それは、女性からすると、
「早漏なのに、回数ばっかりしたがる」と
思われる可能性が大きいのです。



キツくなってしまって、ごめんなさい。


でも、本当に早漏コンプレックスを解消したいと
思っている男性には、本当のことを知っていただきたかったのです。

そして、本当に早漏のコンプレックスから開放されたい方にだけ、
お教えしたいトレーニング方法があります。

回数だけに頼ることなく、
たった一回の濃密なsexで、
お互いが心底満足できるように、
カンタンにできるトレーニング方法です。

誰にもバレずに実践できる、
完全な射精コントロール法です。

早漏治療するよりもこれさえ知ればナマでも安心し挿入できます↓
ナマでも長持ち!AV男優が教える早漏テクニック

早漏レスキュー推薦!!もてる男の秘密とは?
優良で無料!出合い系サイト!
早漏の最新治療
Copyright (C) 2008 早漏 All Rights Reserved.